お気に入りの絵本

最近絵本が大好きな息子くん。
手持ちの本の中でも五味太郎さんの「たべたの だあれ」「かくしたの だあれ」が特に好きなよう。
いつも私のところまで絵本を運んできては、『ん、ん!(これ読んで!)』。
じゃあ読もうかと床に座ると、息子も私の前にちょこんと座ってパチパチと拍手。
この動作が可愛くて見るたびににやけてしまう。
読み始めると知っている動物や果物を指差して『ん、ん!』。
これ知ってるよ、くまさんでしょ。
これは苺だね。
言葉はまだ話せないけど言おうとしていることは何となく分かる。
そうそう、くまさんだね。
苺、美味しいよね。
こちらが答えてあげると嬉しそうに絵本を眺める。
こうやってすこーしずつ言葉やものを覚えていくんだね。

言葉以上に急成長しているのが仕草。
拍手にいただきますの手を合わせる仕草にいないばぁ。
大人がやる仕草をすぐに覚えてどんどん自分のものに。
その洞察力と吸収力にびっくり!
あんまり変な仕草は真似しないでね。
自分の癖や仕草を見直す今日この頃。



この2冊、息子同様私もお気に入り。
クスッと笑える可愛らしい絵に癒される。

コメント
へぇー、もうそんなに色々できるんだね!
ちょっと会わない間にどんどん変化しちゃうね。
近々会いに行きまーす♪
  • ikura
  • 2016/03/11 8:07 AM
そうなのー最近になって本当に色々出来るようになったよ!感心しちゃうよ!また会いにきてねー!
  • barbarbazar
  • 2016/03/11 10:44 PM
コメントする








   

WEBショップへ


新着記事

カテゴリー

アーカイブ

    

コメント