旅日記/パリでみつけたかわいい雑貨たち(最終話)

こんにちは!
いつも当店のウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。


先週から連載してまいりました初めての企画ごと『パリでみつけたかわいい雑貨たち』。

第1話は、旅の下準備〜出発までを →→第1話を読む
第2話は、パリに到着してから1日目、2日目の旅日記を →→第2話を読む
第3話は、3日目の旅日記、日曜日のパリの様子を →→第3話を読む

それぞれ公開させていただきました。
今日でいよいよ最終回となります。
最後の最後まで思いっきり楽しんだ4泊6日のパリ買い付け旅行。
買い物三昧の最終回、どうぞ最後まで楽しんでご覧ください〜♪






パリに到着してから4日目。今日が1日自由に回れる最終日。
明日の午後には飛行機に乗って日本に戻ります。
貴重な1日の始まり、始まり〜♪










今日も昨日に引き続き、快晴ー!晴れると自然とテンションもあがります!





早起きして『Laduree(ラデュレ)』にやってきました!
1862年創業のパリの老舗洋菓子店、ラデュレ。
東京や大阪、名古屋など日本にも出店して話題を集めました!
ラデュレはマカロンを最初に開発したお菓子屋さん。
映画『マリー・アントワネット』『アリス・イン・ワンダーランド』ともコラボレーションしている一流洋菓子店です!
素敵なショーウィンドウに足を止める人もたくさんいらっしゃいましたよ。
さっそく中へ!





パリに何店舗かあるラデュレの中で、今回私たちが行ったのはLaduree Bonaparte (ラデュレ ボナパルト店)。
店内は何調というのでしょうか、壁一面に植物や動物の絵が描かれ、ダイナミックな店内です!
想像していた雰囲気(それこそマリー・アントワネットのような世界)とは少し違いました。
他の店舗の内装が気になります!





朝食を注文したら、広い店内をぐるっと回りました!
購入したマカロンを記念にパシャリ!マカロンってコロンとしていてかわいいー♪食べるのがもったいないぐらい!


肝心の朝食の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、パンとコーヒーのセットで朝から優雅に過ごせました!パンがとっても美味しかったー♪



ラデュレを出て、デパートの中のスーパーでお土産をたんまりと買い、次の目的地へ向かいます!








到着したのはRepetto(レペット)のアウトレット店。
しかし残念なことにお休み・・・(涙)
ううう、楽しみにしていたのになぁ、残念です。




ウィンドウ越しに写真だけ撮って(執念深い!ww)、気を取り直し、今度はレペット本店へ向かいます。







豪華なバロック様式のオペラ・ガルニエの前を通り、





レペット本店に到着!
本店はちゃんと営業していました!ふぅ!
ドアマンにドアを開けてもらい中へ!



中に入った途端、定番のバレエシューズがずらり!
日本では見たことのないデザインのもの、バッグなどシューズ以外のファッション小物も充実していましたよ。
4人とも興奮して店内をぐるぐる!
そしてふと気付くと店内は日本人だらけ・・・ww
日本人だけなんでしょうね、こうやってブランドものに食いつくのは・・・と思いながらも日本より安く買えるので、つい興奮して商品を探しました。
レペットってシンプルだけど本当かわいいー!



私は茶色のバレエシューズと黒いショルダーバッグを購入〜!
他の3人もそれぞれたっぷりとお買い物していましたよ!
店員さんも日本人スタッフさんがいるので、免税のことなど安心して聞けました。







最終日は買い物DAY!お昼ごはんも食べず、お買い物はまだまだ続きます!
続いてやってきたのは、かわいい手芸屋さん!




店内に入ると一面カラフルな糸や布の手芸用品!!
当然のことながら、一同大興奮ー!!(この旅で何回目の大興奮でしょうー!ww)
私は不器用なのでお家で手芸などほとんどやったことがありませんが、
それでもかわいい布や手芸グッズを見ると無条件にキュンキュンしてしまいます!









4人ともカバンを置かせてもらい、時間も忘れて夢中で手芸用品を探しています。
それにしても今日は女子っぽいスポットばかり回っています!
ラデュレ→レペット→手芸屋さんなんて、男性が一緒に回っていたらとっくに嫌気がさしていることでしょうね!ww
女子4人旅でよかった〜♪



1時間ほど長居したところで、ようやく手芸屋さんを出発!
この時点で時刻はすでにお昼をとっくにすぎて、16時過ぎ。
お昼も食べずお店を回るパワーっていったいどこからやってくるのでしょうか・・・(汗)
ようやく休憩しようということになり、道すがら見つけたカフェに入りました。








ほっと一息。
パンとサラダを頼んで、みんなでシェア。
パリでは一つ一つの料理にボリュームがある為、この分け方がベストです!


カフェの外をぼーっと眺めていると・・・

面白い標識を発見!
進入禁止マークにそれを引っ張りあげようとする人の落書きが!
パリでは所々でこのようなユーモアたっぷりの落書きを見かけましたよ!
クスっとさせてくれるところもパリの魅力の一つなんでしょうね〜!



食べながら次の目的地を決めました。
旅本に東京でいう合羽橋のようなキッチン道具街があると書いてあったので行ってみたかったのですが、今回は時間がないのでプランから外しました。(次は必ず行ってみたい!)
食べ終わったところで、さぁさぁ出発です!










時刻はすでに夕方。
足早にやってきたのは『Tsé & Tsé Associées(ツェツェ・アソシエ)』というお店。
日本にも扱っているお店が幾つかあるので、ご存知の方もいらっしゃると思います。
4人とも(森やYさんは特に!)ツェツェが大好きなのです!




ツェツェ・アソシエは女性2人のデザイナーユニット。
かわいくて、どこにもないようなデザイン性の高い商品が並んでいます!




店内もとっても素敵です!
時間が押しているので焦って商品を見るお二人さん!
結局Nさん以外、3人ともお揃いの柄のお皿を購入しました!




※※※ここからしばらくはとてもバタバタとしていて、写真がありませんので、文章だけでお楽しみください!※※※


ツェツェ・アソシエを出たところからがこの旅一番の忙しさでした。


・森とYさんはパリに着いた時から狙っていたスーツケースを

・Yさんはお友達のプレゼントに、とあるお店で器を

・森はレペットにもう一度戻って買い損ねたポーチを

・私はストウブのお鍋を


それぞれ欲しがっていました。
どう考えても全てを一緒に回っている時間がありません!
用を済ませてスーツケースが売っているデパートに集合する約束をし、
Nさん・Yさんペア、森・私ペアで別行動を取ることにしました。


私たちペアはメトロに乗って、今日行ったレペットを再び目指します。
お店は19時半閉店で最寄り駅に着いたのが19時20分過ぎ!
パリの街を2人で全力疾走し、閉店2分前にレペットに滑り込みました。
ドアマンが『もう閉店だ!』とジェスチャーしていたのですが、懇願して入れてもらいました・・・。
お店のスタッフさんはおそらく飽き飽き・・・。
でも森は無事ポーチを買えました!(お店の方々、本当にありがとうございました!)


そこからまたメトロに乗って、今度はラファイエットというデパートへ!
まずはスーツケース売り場へやってきました。
デパートは21時閉店と比較的時間があったのでのんびりスーツケースを見ていると、後ろからNさんの声が!


Nさん:『今日はデパート20時閉店だけど、みんな買いたいもの買えた?』

森と私:『!!!』

私:『21時閉店だと思ってました〜・・・』

Nさん:『今日は20時閉店だよーストウブ買ってないの?!』

私:『買ってません!今から買ってきます!』


この時点で時刻は19時55分。ストウブはスーツケース売り場とは別館のインテリア館に売っていました。
私、走る。一人、走る。
が、途中で閉店を知らせるアナウンスが流れ、インテリア館目前にして入口を閉められてしまいました。あぁ、私のストウブ・・・。(この時の私の暗い顔ったら!ww)
この後、Nさんの提案で滞在ホテル近くのスーパーにストウブを探しに行きましたが、そこには売っておらず、ストウブは大人しく(!?)日本で買うことにしたのでした。
(これが以前のブログで、私のお誕生日に森たちがストウブをプレゼントしてくれた真相です!その時のブログはこちらからどうぞ →→ 




ドタバタの買い物が全て終わった後、ホテルに荷物を置いて再びメトロへ!
旅最後の締めくくりに相応しい場所へ向かいます。










エッフェル塔が見える場所までやってきました。
しばらく待っていると・・・






エッフェル塔がキラキラと光り出しました!
エッフェル塔は夜になると1時間置きに5分間だけキラキラと光るのです。
(これ、知っていましたか?私は今回の旅で初めて知りました!)







1時間の内の5分という短い時間なので、パリに着いてからずっと見逃していました。
旅の最後にこのキラキラを見れて感激!
写真では上手く伝わらなくて残念ですが、本当に本当に綺麗です!
4人で5分間、ずっとエッフェル塔を眺めていました。



エッフェル塔が通常の光に戻ったところで、近くにあったレストランに入り
遅めの夜ご飯を食べました。
旅を振り返りながら食べるご飯は格別に美味しかったです。
そして、終電近くにホテルに戻り、ぐっすりぐっすりと眠ったのでした。





<旅日記/パリでみつけたかわいい雑貨たち 完>


--------------------------
最終話、いかがでしたでしょうか?
パリ初日〜最終日まで毎日充実した日々を過ごすことができました。
これも一緒に旅してくれたNさん、Yさん、森のおかげです。
この場を借りて改めてお礼を言いたいです。一緒に旅してくれてありがとう!



最後まで読んでいただいた皆様、4日間に渡るお付き合い、本当にありがとうございました。
途中文章だけで分かりづらい部分もあったかと思いますが、楽しんで読んでいただけていたら嬉しいです。
そして今後もしパリを旅する予定ができましたら、ふっとこのブログを思い出していただけるととても嬉しいです♪



パリでみつけたかわいい雑貨たちの旅日記はこれでおしまいです。
長い間お付き合いいただきありがとうございました♪
またどこかを旅した際には、旅日記を書こうと思いますのでお付き合いくださいね!




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今回の買い付け旅行でみつけてきた
『パリのかわいい雑貨たち』をこちらからご覧いただけます!
パリにはかわいい雑貨がたくさんありましたよ!
どうぞご覧ください〜♪




旅日記/パリでみつけたかわいい雑貨たち(第3話)

こんにちは!
いつも当店のウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。


先週から連載中のパリの旅日記。

第1話は、旅の下準備〜出発までを →→第1話を読む
第2話は、パリに到着してから1日目、2日目の旅日記を →→第2話を読む

それぞれ公開させていただきました。
さて、今日は『パリでみつけたかわいい雑貨たち』第3話です。
旅の折り返し地点である3日目も朝から夜までぐるぐる回りましたよー!


ではパリ3日目の旅日記、どうぞ楽しんでご覧ください〜♪










3日目。
朝7時に起きて、ちゃちゃっと準備をし、出発!
(朝ごはんはちゃんと4人とももりもり食べましたよ!)




昨日まではどんよりした天気でしたが、今日は快晴ー!
何かいいことありそうです!
向かった先は、ホテル近くの骨董市。



お目当ては・・・







かわいい帽子屋さん!
ここの帽子屋さんは、今回一緒に旅をしているNさんのご友人お薦めのアンティークの帽子屋さんです。
カラフルで凝ったデザインの帽子たちに朝から4人ともテンションMAX!






普段、日本で探してもなかなか出会うことのないデザインばかり。
ほーぅ、どれも素敵で迷ってしまいます。






ここのオーナーさん!
とっても雰囲気のある素敵なフランスのおばさまでしたよ!





親切に帽子の説明やお薦め品を教えてくれました。
私は英語もフランス語も全くダメなので、さっぱり聴きとれませんでしたが(恥)、友人Nさんはフランス語、Yさんは英語が少し話せるので帽子の説明を通訳してくれました!
(この旅でお二人には本当にお世話になりました!)



そして色々試してみて、最終的に私が選んだのはこちら!

ピンクのベレー帽〜♪
淡いピンク色の2色使い、デザインが気に入りました!
秋〜冬に被るのが今から楽しみです♪



各々お気に入りの帽子を見つけ購入し、おばさまに挨拶して次の場所へ向かいます。









続いてメトロに乗ってやってきたのは、待ってましたのお菓子屋さん!
こちら『Blé Sucré(ブレ・シュクレ)』は、パリ東部のバスティーユという地区にあるケーキ&パン屋さんです。
私たちが着いた時にはすでに地元の方や観光客で店内も外のテラスも人がいっぱい!
こういう決して大きくはないけれど、地元に根づいて、地元から愛されているお店、大好きです。





店内に一歩足を踏み入れると、ふんわり甘いケーキの匂いがしてきました。
ショーケースには宝石のようなキラキラしたケーキたちが!
ううう、たまりません!!(女子って何でこうも甘いものが好きなんでしょうね〜。)
お店には日本人の男性スタッフも働いていました。
話を聞くと、パティシエになる為に単身フランスに来ているとのこと。
昨日雑貨屋さん巡りをしていても思ったのですが、パリで働いている日本人って結構多いのです。皆さん、異国の地で頑張っていて何とたくましいこと!
頑張っている姿にたくさん力をもらいました。



ささっ、肝心のお菓子はと言うと・・・私はエクレアゲット〜♪
甘みを抑えた大人っぽい味、とっても美味しかったです♪







お腹を満たしてやってきた次なる場所は、昨日途中で時間がなくなってしまったヴァンヴの蚤の市!
Nさん、Yさんは別の場所に行ったので、森と2人で再度やってきました。



天気も良く、また日曜日ということもあってか、昨日以上にたくさんのお客さんで賑わっていましたよ!
晴れているとパリの街がより素敵に感じます♪




またまた掘り出し物を探す、森。
森は掘り出し物を見つけるのがとっても上手なんですよ!
日本で2人で買い物をしていても『これ、どこから見つけてきたの?!』というものを持ってくる時が多々あります!
きっと感性が優れているんでしょうね!頼りになります!



1時間半ほど蚤の市をたっぷりと満喫したところで、Nさん、Yさんと合流〜!
この時点で13時!旅って早起きして活動的に過ごすので1日がとっても長く感じますよね〜!今日もまだまだ動きますよー!







続いてやってきたのは、楽しみにしていたマルシェ(市場)です!
ラスパイユという場所にあるマルシェ・ラスパイユにやってきました!
この日は日曜日だったので、日曜限定の『ビオ市』が開催されているのです。
ビオとは自然食品のこと。どんなものが売っているのでしょうー!
楽しみ楽しみ〜♪










マルシェは13時半までだったので、閉店ギリギリ。
それでもたくさんの人で賑わっていました。
見たことないようなカラフルな野菜に、キッシュやチーズ、お肉、それに石鹸まで。たくさんの自然食品や天然素材のアイテムが揃っていましたよ!
このマルシェ・ラスパイユのビオ市で売られているものは厳しい認定基準をクリアした安全で体にやさしいものばかりということで、パリ市内に70箇所以上あるマルシェのなかでも特に人気が高いそうです。


私たちもこの日の昼食用にお肉やキッシュを買ったり、お土産用にジャムや石鹸を買いました。




最後はクレープ屋さんでクレープを食べ、大満足でビオ市を出ました。







フランスらしい景色をたっぷり感じながら向かった次なる目的地は・・・








じゃーーーーん!!
エッフェル塔〜!!
エッフェル塔前の芝生でピクニック!という最高に楽しそうな目的でやってきました♪
それにしてもエッフェル塔と青空ってほんとによく合うなー!






先ほどのビオ市で各々が買ってきたものをお皿に取り分けて・・・




『青空プレート』の出来上がり!(名前は今考えました!ww)
自然食材を使ったキッシュやサラダ、フルーツたっぷりのプレートランチです。
青空の下、そしてエッフェル塔を眺めながら食べるお昼ごはんは格別でした♪






今日は日曜日。
休日をゆっくり家族やカップル、友人と過ごす風景を目の前にして、パリって愛に満ち溢れた街だな〜とつくづく感じました。
皆さんとっても幸せそうで、ぼーっと眺めているだけで私も幸せな気分になりました。
日曜日はほとんどのお店がお休みの為、私たちもゆっくりした時間を過ごしましたよ〜。
青空プレートを食べ、芝生でのんびり〜♪





ぼーっとエッフェル塔を眺める3人衆!ww(私はカメラマンです!)



リクエストに応えて、バチっとエッフェル塔のポーズを決めてくれる3人衆!ww



満喫したところで、時刻はすでに夕方。
エッフェル塔を後にして、あのお店に向かいます!!








パリで最も歴史のあるビストロの1つ『Chartier(シャルティエ)』。
実は初日も2日目の夜もこのお店を目指して来てみたんです!
が、行列・・・。
今日でこの看板を見るのは3回目、今日こそ食べるぞーっと意を決して並びます!






この日もたくさんのお客さんが列を作っていましたよ!
奥の白いネオンの看板がお店の入り口。お店からずらーっと列ができています。
でも回転が早いのか、30分ほど待ったところでお店に入れました!



店内は賑やかな大衆食堂という雰囲気!
満員の店内は熱気で溢れていましたよ〜!




注文は別でメモするのではなく、テーブルの上にそのまま手書きするという面白いスタイル。
忙しいのか店員さんは結構強気です!ww





私たちが頼んだ料理が運ばれてきました!
お魚料理と煮込み料理、それにグリルソーセージ!
どれもボリューム満点!そして量の割にリーズナブル!
いただきまーす♪



私が頼んだグリルソーセージは、初めは美味しく食べていましたが、
独特な匂いとこのボリュームにお腹がいっぱいになってしまい少し残してしまいました。
手前のお魚料理はさっぱりと食べやすく美味しかったです♪
パリの大衆食堂の雰囲気をたっぷりと味わうことができ、楽しい夜ごはんでした!




食べ終わり、今日最後のスポットへ向かいます。








やってきたのは、夜の凱旋門!




ぐるぐると長い螺旋階段を上り(これがきつかったー!)、凱旋門最上部の展望台までやってきました。





夜のパリ、絶景です!
シャンゼリゼ通りを中心に放射状に延びた道をたくさんの車がライトを灯して走っていきます。
通常バージョンで撮った写真(写真上)とカメラについているジオラマモードで撮った写真(写真下)。
ジオラマモードで撮ると全体が模型のような写り方をするので面白いです!
おもちゃの世界みたい!




光を放つエッフェル塔も綺麗に見えましたよ!








ホテルまで戻るメトロの中で、疲れ果てて席に座った途端寝てしまった私と友人Yさん!w
(Yさんは携帯を握りしめたまま寝ています!w)
恥ずかしいので小さめに掲載しておきますね!



3日目も朝から夜まで思いっきり動きました。
パリはそれほど大きな街ではないので、1日で色々なスポットを回ることができとても楽しく充実した1日を送ることができました!
さて、明日は1日動ける最終日!
どんな1日になるのでしょうか!





<第3話 完>


--------------------------
第3話、いかがでしたか?
日曜日ということで、ゆったりしたパリの日常も体験でき充実の1日でした♪


さて、旅日記はいよいよ次回で最終回!
最終回は明日7月24日(火)公開予定です。
最後までご覧いただきありがとうございました!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今回の買い付け旅行でみつけてきた
『パリのかわいい雑貨たち』をこちらからご覧いただけます!
パリにはかわいい雑貨がたくさんありましたよ!
どうぞご覧ください〜♪





旅日記/パリでみつけたかわいい雑貨たち(第2話)

こんにちは。
いつも当店のウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。


さて、今日は『パリでみつけたかわいい雑貨たち』第2話を公開させていただきます。

第1話はこちらから  →→第1話を読む


第2話はとっても長いブログになりますので、お時間のある時にゆっくりご覧くださいね!
では、素敵なパリの旅へ行ってみましょう〜♪









パリに到着したのがフランス時間で17時半頃。
そのまま急いでホテルに向かい、チェックインしたのが19時前。
私が経験してきた今までの旅の場合、初日はこのまま早めの就寝・・・となるのですが、
今回の旅はそういうわけにはいきません。
何といっても行きたい所だらけ!ここから活動開始です!


まず向かったのは『モンマルトル』という地区。
石畳の坂道や長い階段をてくてく歩いて小高い丘の上にやってきました。




あいにく天気はあまりよくなかった為、絶景とはいきませんでしたが、
それでもパリの風景を一望できました。そして空を見上げるとピーンと延びたきれいな飛行機雲。
あぁいよいよパリに来たんだなーと沸々とこみ上げる喜びを感じました。




こちらは丘の上に建つ、サクレ・クール寺院。
荘厳な佇まいに思わずうっとり。
この時期のパリは21時ごろまで明るいので、20時過ぎという時間にもかかわらず地元の方や観光客で賑わっていましたよー!


さらに周辺を散歩してみると…


楽しいディナータイムの風景が飛び込んできました。
フランスでは定時にきっちりと仕事を終え、その後は家族や恋人とそれぞれ好きな時間を過ごすのがごく当たり前のことなのだそう。
皆さん、お酒を飲んでご機嫌そう。
旅をしている間も、彼女が仕事を終えるのを彼女の働くお店の前で待つ彼の姿を何度も見かけました!なんと素晴らしい習慣!
旅行初日からパリの日常を垣間見る事ができて、
何だかとても幸せな気分になりました。


そして初日で気づいた事がもう1つ。
パリはどの風景を切り取っても絵になるという事。




カフェのテーブルも、テントのデザインも、マンションも、街の風景も。
何も考えずにパシャパシャと撮った写真たちが全て絵になっている事にとても驚きました。

到着し3時間足らずですっかりパリに魅了されてしまった私たち。
明日からの楽しい毎日にドキドキしながら、ホテルのベッドに倒れ込んだのでした。








2日目。ホテルの朝ごはんをささっと済ませ(このホテルのクロワッサンが美味しかった!)
いざ出発!




メトロ(地下鉄)に揺られて約40分。
ヴァンヴの蚤の市へやってきました。
生まれて初めての蚤の市です。


パリでは蚤の市は名物のひとつだそうで、
パリジェンヌや観光客でとても賑わっていましたよ!
ここヴァンヴの蚤の市は60店前後が出店していて、
食器や日用雑貨、家具や絵画までもが並んでいます。




私たちも初めての蚤の市に大興奮!
目をキラッキラッ輝かせて掘り出し物を探しました。




真剣に掘り出し物を探す、森。





古いけれど上質な品々を大切に使い、そして次の使い手に手渡していく。
それがフランスでのモノとの付き合い方なのかなと、そんな風に感じました。


旅の本では所要時間1時間と書いてありましたが、
私たちは1時間かけても半分にも到達しませんでした。
この日は次の予定が詰まっていたので、翌日も来ようと誓って、次の場所へ向かいます。





続いてやってきたのは『サン・ジェルマン・デ・プレ』という地区。
まずはこの地区の西側にある世界最古のデパートと言われている『ボン・マルシェ』へ!




建物からして、歴史がありそう!
ワクワクしながら中へ!

中に入るとちょうど男性服の階だったのか、高級な紳士服がずらっと並んでいました。
30分後に集合の約束をして、それぞれ自由行動。
洋服やキッチン雑貨のコーナーを早足に回りました。
素敵なデパートだったので興奮してしまい、中の写真を撮ることをすっかり忘れてしまいました・・・。
感覚的には新宿の伊勢丹に近いなという印象を受けました。
(東京近郊にお住まいの方でないと分からない例えですみません・・・。)
高級かつ上品でありながらも、今どきのファッションなども扱っていて、1日いても飽きないだろうな〜と思いました。
あっという間に集合時間になり、次の目的地へ。




続いて向かうは、『サン・ジェルマン・デ・プレ』の中心街。
いよいよ雑貨屋さん巡りのスタートです♪


このサン・ジェルマン・デ・プレ地区には、かわいい雑貨屋さんがたくさんあると下調べの段階でチェック済みだったので、次から次に現れるキュンとするお店に大大大興奮!!







1つ1つの雑貨屋さんが本当にかわいいー!
お店全体の雰囲気もディスプレイも『おおぉー!』と声が出てしまうほどのかわいさ。
色使いがカラフルなのに、全くごちゃごちゃしていなくて、『こんなお部屋に住めたらなぁ〜』と想像してしまいました。




おっ!何かを発見した森。買うか買わぬか商品とにらめっこ。





そして、かわいいお店は雑貨屋さんだけではありませんよ!

こちら、何のお店の看板か分かりますか?







正解は、何とお魚屋さん!!
はぅーー!!(かわいすぎて、思わずため息!)
こんなかわいいお魚屋さんが近所にあったら、毎日通ってしまいそうです♪








下調べから行くと決めていたパン屋さん『Poilâne(ポワラーヌ)』にやってきました。
人気店なので、店内にも外にもたくさんお客さんがいらっしゃいましたよー!





このお店の看板メニュー、カンパーニュタイプの食事パン(写真上)と
美味しいと評判のりんごのパイ(写真下)。




種類も豊富で迷いましたが、評判のりんごのパイを購入。
(ついでにパン切りナイフも衝動買い!w)
こちらのりんごのパイ、本当に美味しかったー!!
パリに行く機会があったら是非寄ってほしいお店です♪







りんごのパイでお腹をちょこっと満たし、再び雑貨屋さん巡り。
いや〜、しかし、本当にお店が多い!そして何度も言ってしまいますが、1つ1つのお店がとってもかわいい〜!
写真下の小屋は、子供服のお店の中に子供たちが遊べる木の小屋が建っていました。これならお買い物中も子供たちは楽しく待っていられますよね〜!






『サン・ジェルマン・デ・プレ』地区をずいぶんぐるぐると回り満足したので、バスに乗って、今度は『マレ』地区という場所へ。
場所を変えてまた雑貨屋さん巡りです!
(お昼ご飯はりんごのパイのみ!今思うと本当に過酷な回り方をしています!www)




この日の天気はあまりパッとしませんでしたが、バスから見える風景が何だか幻想的で素敵!
遠くにうっすらエッフェル塔も♪





マレ地区に到着し、少し歩いたところで美味しそうなフローズンヨーグルト屋さんを発見!
お腹ペコペコ(そして、ちょっとフラフラ!ww)の4人でこちらを食べて元気をチャージ。
さて、雑貨屋さん巡り第2弾スタートです。





真っ先に向かったのは、言わずと知れた有名店『merci(メルシー)』。
パリに来たら一度は行ってみたいと思っていたので、メルシーを前にまた興奮!
とても広い店内だったので、1時間後に集合と決めてまた自由行動にしました。






ちょうどハンガー展をやっていたのか、店内の一角にハンガーだけを売っているエリアがありましたよ。そして、壁にも一面ハンガーのディスプレイ。
広い店内には洋服からアクセサリー、そして生活雑貨に至るまで洗練された物たちがたくさん並んでいましたよ!
日本のたわしや鬼おろしなども売っていました。
ここではランチョンマットやクッキーに押すハンコ、メッセージカードなどを購入!




メルシーを出た後もちょこちょこ雑貨屋さんを巡りました。
おっ!無印良品、発見ー!パリにも無印良品あるんですねー!世界規模ですごいなぁ。




日が暮れてきてお店も閉まり始めたので今日の雑貨屋さん巡りはここで終了。
再びメルシーに戻り、併設されていたカフェで休憩しました。
ふぅー、しかし歩いた歩いた!
9時頃〜18時過ぎまでほとんど休憩なしで歩き通しました!





そして、お楽しみの夜ご飯は電車を乗り継いでやってきた、こちら『PAUSE CAFE(ポーズカフェ)』!
私は知りませんでしたが、映画の舞台にもなった有名なカフェのようです。
今日の夜ご飯はこちらでいただきます。
(本当は夜ご飯に行こうと決めていたお店があったのですが、行列だったので今日のところは諦めました。)







美味しいご飯を4人でシェアして食べながら、1日の行動と購入品を振り返ります。
頻繁に出てくる言葉は『よく歩いたよね〜!!』と『こんなに買ったんだ〜!!』の2つ!ww
本当にそれぐらい歩き、そしてそれぐらい買ったのでした。



お腹を満たしたところで、ヘロヘロになりながらメトロに乗ってホテルに戻り、この日もベッドに倒れ込んだのでした〜。




<第2話 完>


--------------------------
第2話、いかがでしたか?
とても長い1日にお付き合いいただきありがとうございます。
今、写真を見て振り返ってもパリには本当にかわいい雑貨屋さんやカフェがたくさんあったなぁ〜と感じます。
ぜひもう一度訪れてみたい街の1つです。


さて、旅日記はまだまだ続きますよ〜!
第3話は週明け7月23日(月)公開予定です。
最後までご覧いただきありがとうございました!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今回の買い付け旅行でみつけてきた
『パリのかわいい雑貨たち』をこちらからご覧いただけます!
パリにはかわいい雑貨がたくさんありましたよ!
どうぞご覧ください〜♪


旅日記/パリでみつけたかわいい雑貨たち(第1話)

こんにちは。
いつも当店のウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

さて、本日は初めてのちょっとした『企画ごと』を公開させていただきます!
記念すべき第1回目の企画ごとは
題して『パリでみつけたかわいい雑貨たち』です!
少し前に行ってきたパリでの買い付け旅日記です。

当店では商品を販売するだけでなく、
雑貨や暮らしにまつわる楽しい情報を『企画ごと』としてブログにアップしていきます。
どうぞお付き合いいただければと思います。


では、初めての旅日記、どうぞ楽しんでご覧ください〜♪






少し前のお話。
春にぐぐっと近づいた4月上旬。
4泊6日で買い付けを兼ねた旅行に行ってきました。
旅行先は・・・
そう、おしゃれ最先端の街『パリ』です!


今回はパリで過ごしたディープで楽しかった日々を旅日記として振り返ります。
もしパリを旅行する予定のある方がいらっしゃいましたら、ご参考にしていただけるととっても嬉しいです。
パリで見つけてきたかわいい雑貨のご紹介もありますので、
どうぞ楽しんでご覧ください♪





今回の旅メンバーは4人。
スタッフ森と私(小藤)、それに友人のYさん、Nさん。
飛行機のチケットと滞在ホテルだけ抑えて、あとは完全フリーな旅行。
今回は雑貨好きな4人が集まったので、旅の中心は観光地ではなく、街巡り&雑貨屋さん巡り。
下調べにも力が入ります。


4人でカフェに集まって行きたいお店についてミーティングをしたり、


自宅で雑誌を見て地図に場所を落としたり。


旅って行く前の準備も含めて楽しいんですよね。
あっ、ココかわいい〜♪このお店もいいな〜♪とどんどん行きたいお店が増えていきます。


そうして出来上がった地図がこちら!


A4用紙を9枚貼り合わせて作った手作り感たっぷりのBarBarBazarオリジナルマップ!ww
行きたいお店を全て落としたら地図が印だらけになりました。
さてさて、果たして全てのお店を回れるのでしょうか。





出発前日。
スーツケースに荷物を詰めたり、パリ本を見返したりと大忙し。
ワクワク、ドキドキ、そわそわ。
頭の中はもはやパリ一色!



スーツケースには半分は着替えや化粧ポーチなどの旅の必需品、
もう半分は梱包材とはさみ、テープなどを詰めました。
何といっても初めての買い付け!
何をどれだけ買ってこれるか全く分からないので念には念をいれてたくさんの梱包材を持っていくことにしました。
これで割れ物対策もばっちりです。





当日、成田空港へは朝8時ごろ集合しました。



成田空港へ向かう電車の中。
偶然にも2人ともベレー帽にストールというおめかしスタイル。




ありました!ありました!11時55分発 エールフランス。
いざ、パリに向けて出発です!
張り切っていってきま〜す!





飛行機の座席に座るとすぐにこんなにかわいいメニュー表が配られました。
さすがはエールフランス。メニュー表までおしゃれです。
フランスらしいデザインに嬉しくなってしまいました。



機内食は和食をチョイス。鮭の卵とじとサラダ、パンにデザートまで。
さらにお味噌汁もつけてもらいました。
美味しく食べて満足満足〜。





機内では人形焼やアイスまで用意されていましたよ!
エールフランス、とってもサービスがよかったです!
(おまけにキャビンアテンダントの男性陣がみんな驚くほどかっこいい!w)




ふと窓の外を見ると



真下に流氷が見えました。
幻想的な風景に思わずうっとり。


他にも

中国でしょうか。
ずっと長ーく続く川が寒さで凍っていました。
これまた幻想的な風景。しばらくぼーっと見とれてしまいました。





機内では森は熱心にパリのお店を調べていましたよ。
熱心熱心、感心感心。





一方の私は・・・
ソリティアに夢中!ww
口が半開きになっているのが真剣そのもの。お恥ずかしい。


パリまでの12時間、長いな〜と覚悟していましたが、
機内でのサービスもよく快適に楽しく過ごせました。
これから始まる大冒険にワクワクドキドキしながら、
無事パリ シャルル・ド・ゴール空港に到着したのでした!



<第1話 完>


-----------------------------------
いかがでしたか?
第2話はいよいよパリに到着後の様子をお伝えしますー!
おしゃれな街並がたくさん登場しますよー!
公開は明日7月20日(金)予定です。
どうぞお楽しみに!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今回の買い付け旅行でみつけてきた
『パリのかわいい雑貨たち』をこちらからご覧いただけます!
パリにはかわいい雑貨がたくさんありましたよ!
どうぞご覧ください〜♪


| 1/1PAGES |

WEBショップへ


新着記事

カテゴリー

アーカイブ

    

コメント