息子の麦わら帽子



夏に向けて息子の麦わら帽子を購入。
去年は左のまあるい麦わら、今年は右のカンカン帽に。

麦わらの季節になるといよいよ夏が近づいてきたなぁと感じる。
夏が好きなのでワクワクしちゃう。
それにしても去年の麦わら帽子、今年も被れるだろうと思っていたら全く入らなかった!
1年でこんなに成長するんだなぁ。
同じ年の中ではちびっこだけどそれでも背もぐんぐん伸びているし、体重も少しずつ少しずつ増えている。
相変わらずのがりんちょボーイだけど。

幼児の子育てがひと段落したお友達が『手のかかる時期はあっという間だよ〜』と言っていた。
こんなにぐんぐん成長してるんだからきっと本当にそうなのね。
べったりと甘えてくれる今の時期を楽しまなくちゃな。

ああ、夏はすぐそこ。
今年は家族みんなで麦わら被って海にでも行きたいな。

水彩画


息子初めての水彩画を。
フライングタイガーで買った水彩絵の具パレットと筆セット。
とっても安かったのになかなか優秀!
これはいいお買い物だったなー。



完成品。
私も少し手伝ったけれどほとんど息子が描いた。
何だろう…この吸い込まれる感じ。
ずっと眺めていられる。
そのぐらい気に入ってしまった!
しばらくリビングに貼って初水彩画を堪能しよう。
その後は息子の作品を取っておく為に作った『たからもの』ボックスへ。

最近のむすこ


あらあら、朝ごはんを食べ終わったらパジャマのまんま床で寝ちゃった。
この床寝、我が家ではよく見る光景。
息子が圧倒的に多いけど、たまーに父さん母さんも…
家事の途中でちょっと休憩とごろんした瞬間に落ちちゃったりとか。笑

息子の床寝が多いのはもともとよく寝る子だからと思っていたけど、もしかしたら天然無垢材だからかもと昨日友達に言われて気付いた。
確かに無垢材だと何となく気持ちよくて裸足で歩きたくなるから、息子の床寝も同じ理由かしら。
床はリノベーションで特にこだわった部分だから、もしそうだとしたら嬉しいな。
小さくても、まだ言葉が話せなくても、息子は色んなことを教えてくれる。
親バカかもしれないけれどそのひとつひとつの小さな出来事や気付きにいちいち感動感心しちゃう。
これからもよーく息子を見て色んなことを教えてもらおう。



1歳7ヶ月になったばかりの彼。
おととい、初めて一人で滑り台ができた。
よいしょよいしょと階段を登って、上で座って一息ついてからシューっと。
母さんすごく感動。
ばっちり動画におさめたので嬉しくて色んな人に送っちゃった。
こうやってひとつひとつ自立していくんだね!
ゆっくりゆっくり進もうね!

お絵描き


雨の週初め。
公園には行けないし、児童館に行くにもちょっと躊躇ってしまう…
こんな日はお家でゆっくり遊びましょ。

模造紙(愛知ではこれをB紙と言うのです)をダイニングテーブルいっぱいに広げてマスキングテープでぴたっと留めて。
クレヨンや色鉛筆、サインペンを全部ばばーっと出したら準備完了。
息子をベビーチェアに座らせて、自由にお絵描きスタート。
まだ力加減も分からないので薄い線を描くので精一杯の息子くん。
それでも色んな道具から鮮やかな色が飛び出すのが面白いようで、真剣に線を描いてくれた。
まぁ途中で飽きちゃって四角いクレヨンを積み上げたり、サインペンを転がしたりと違う遊びを始めちゃったけど、それも含め有意義なお家時間を過ごせてよかった。
しかしお絵描きって大人になっても楽しいな。
息子より母が夢中で描いてしまった。
次は汚れるの覚悟で水彩絵の具でチャレンジしてみよう。
お家でも外でも色んな遊びを体験して、何かひとつでも好きなこと、打ち込めることを見つけてほしいな。

あいたたた

最近ひっかき傷が絶えない。
…のは、息子ではなく母親の私のほう。
顔も首もかさぶただらけ。いてて。
原因はもちろんやんちゃ坊の息子くん。
添い寝で息子を寝かせる時、だんだん眠くなってくるとまだ起きていたい気持ちと葛藤しての行動なのか、どうも爪をたててひっかく癖があるよう。
これが結構な痛さなのでいけないことだと叱るのだが、まんまと逆効果。
叱るたびにニカっと笑ってさらにガリリ。
あいたたた。
叱ってもダメならと泣き真似をして訴えたり、顔を息子にピッタリくっつけてひっかかれるのを少し回避したりと試行錯誤を繰り返しているけれどどれもなかなか上手くいかず悪戦苦闘中。
きっと一時的なものでそのうちピタっと治まるのだろうけれど、うーん痛いのはやっぱり嫌だし危ないなぁ。
しばらくしても治らなかったら息子の手にミトンをつけるか、ミトンも嫌がるようなら最終手段は私がお面をかぶるしかないなぁと。笑
その時はアンパンマンの可愛いお面じゃなくて怖い鬼のお面にしてやるんだから…とひっかき傷の仕返しを密かに考えている心のせまい母ちゃんなのでした。笑

こういう育児の悩みって月齢ごと年齢ごとにどんどん出てきて、それが全て初めてのことばかりだからついどっぷりと悩んでしまいがちだけど、なるべく視野を広く持っておおらかに対処していきたいなぁ。
そのうち治るさ!とガハハと笑ってやり過ごしたい。
と言いつつ、鬼のお面をつけちゃうけども。笑
でもなるべくどんな時でも陽気な母ちゃんでいて、小さな事は笑い飛ばしちゃうぐらいのパワーが欲しいし必要だなと感じる1歳児の母なのでした。



そんなやんちゃな息子くんは何故だか時計が大好き。
いつもリビングの時計を指差しては大喜び。
前に時計売り場に行った時は大大大興奮していて可愛かったなぁ。
もしかして数字に強いのかしら?理系に進むのかな?
ふふふ、将来が楽しみだ!

| 1/2PAGES | >>

WEBショップへ


新着記事

カテゴリー

アーカイブ

    

コメント