リフォーム日記最終回 『とんとん編 5:完成しました!』

年明けからスタートしたリフォーム工事。
お家の中は3月上旬に完成し、先日無事に引っ越しを終えました。
今はものすごい数の段ボールをよいしょよいしょと片付ける毎日を送っています。
(まだまだ終わる気配なし。。)


完成したお家の中、こんな感じに仕上がりました。
少しご紹介させていただきますね!



玄関を入って正面の壁。
こちらは自ら下地工事からペンキ作業まで関わった思い入れのある壁です!
廊下より少し幅をもたせて、雑貨やお花を飾るのを存分に楽しめるスペースにしました。
まだ何も飾っていないので殺風景ですね。。
早い段階から絶対にこれを取り付けようと決めていたflameさんのランプで空間を照らします。
初めは何を飾ろうかな。ベンチを置くのもいいな。
想いを巡らせる毎日です!







キッチンはオープン型のモルタル+ステンレス仕上げ。
無骨になりすぎるかなーと少し心配でしたが、
角を少しだけ丸くしたからか意外にも優しい印象になりました。
フローリングは190mm幅の面取りオーク材。
黒い溝がくっと空間を引き締めてくれるので気に入っています。
オイルを塗ったら少し濃くなりすぎてしまいましたが、
生活していると徐々に風合いが変わっていくようなので楽しみです!
悩みに悩んで選んだアンティークドアも優しい雰囲気を作ってくれています。





キッチンの背面にはハンディさんに造作していただいた作業台。
ガスコンロはシンプルなデザインが好みのリンナイ ドロップインシリーズを。
ここではこれからどんな光景が見れるのかな。
ホームパーティーを計画してお友達とわいわい調理するのも楽しそうだなぁ!




こちらは食料品、日用品を一箇所にまとめたい!という要望から生まれた大きなパントリー。
一週間ちょっと生活してみて、すでにパントリーの便利さを感じています。
収納下手ですが、これなら分かりやすくきっちり収納できそう!




キッチンから見える風景。
スチール窓は設計段階から絶対に取り入れたいと思っていたもの。
すっきりシンプルに仕上がって大満足!
窓の奥はワークスペース。
仕事をしたり、相方くんと並んで作業をしたり。
将来は子供の勉強部屋にするのもいいなーなんて思ったり。
ワクワクの広がるスペースになりました。




洗面スペースも好みの雰囲気。
白と茶(木)で清潔感のある空間になりました。
白×グレーの床タイルも気に入っています。
まだ鏡を探し中なので、今はちょっぴり不便ですが。。
ここには緑を置いたり、可愛い道具たちを飾りながら収納したいなぁ。




そして一昨日、昨日。
最後の工事、ウッドデッキを作っていただきました。
我が家はマンションなのですが、
1階に住んでいるのでちょっとしたテラスとお庭があるのです。
このテラスをウッドデッキに変更する工事。



使ったのはイタウバという愛犬と同じような色をした木材。
メンテナンスフリーの優秀素材です。




マンションの外壁やテラスに穴を開けることはNGだったので、
一切ビス止めせずに大きなすのこを敷くイメージで作っていただきました。
こういうアイデアを提案して下さるハンディさん、さすがです!
素人の私がこうしたい!といったことに対して、
一番良い方法を何とか探し出してくれるのです。
リフォーム中何度もそういった場面がありました。



仕上がったウッドデッキはフローリングとほぼ同じ高さ。
今日早速、お昼を食べてからソファを出して昼寝しちゃいました。
お天気がよくて、時折吹く風がとっても心地よかったです。
こちらにはこれからテーブルと椅子を置いたり、ハンモックをぶら下げたり。。
うーん、夢は広がります!




-----------------------------------------------------

年末からスタートしたリフォーム日記も今回でおしまいです!
なかなか更新できない時期もありましが、最後まで楽しく読んでいただけていたら幸いです。
リフォームしよう!と思い立ったのが去年の夏。
こんなお家がいいなと漠然と考えていたことが実現できて、
今は本当に嬉しい気持ちでいます。
また、施主である私たちも設計や工事に関わることを推奨しているハンディさんと一緒にお家作りができて心の底からよかったなぁと思っています。


設計段階でとことん話し合ったことも、
一緒に床材探しの旅に出たことも、
解体作業を一緒にやったことも、
全工程を細かく教えていただいたことも、
相方くんの誕生日会をしたことも、
全部がいい想い出となりました。
やりたいことをワガママ放題言っていた私にいつも誠実に丁寧に接してくださったハンディさんに心から感謝しています!
そして何より彼らの本当に楽しそうに仕事をする様子をみて、
私もたくさんの刺激をもらいました。
業種は違えど「楽しく仕事をしたい!」というスタンスはとても似ているなぁと思ったり。
これからも仲良くさせていただこうと思っています♪


さて、スタート地点にたった我が家。
これからこの場所でどんな物語が生まれるのでしょう。
時間の使い方も今までと変わるのかな。
今までよりも料理を頑張りたいな。
商品の撮影はどこでしようかな。
そんなふうに未来のことを考えるとワクワクが止まりません。
毎日を穏やかな気持ちで過ごせるように、
遊びにきた方にもほっとしてもらえる空間になるように、
これからこのお家をゆっくり育てていきたいなぁと思っています。


最後に、リフォームをするにあたってお店を長期間お休みしましたこと、
改めてお詫び申し上げます。
今、お店再開に向けて準備を進めている最中です。
再開日時は改めてご報告させていただきますので
もう少々お待ちください!
リフォーム日記を最後までお読みいただき、ありがとうございました!




「むくむく、とんとん、リフォーム日記」 おわり。




*おまけ*

ハンディさんに学んだ技術を生かして、
最後の2日間をかけて私も造作しました!



工事に参加することで、すっかりインパクト好きに。
この間ホームセンターで値段を確認しちゃいました!笑



完成品はこちら!
大きな本棚です!
寝室の梁までの高さに合わせて製作しました。
ふふふ、なかなかのお気に入り♪
この春はDIYにどっぷりハマりそうな予感です。


リフォーム日記 『とんとん編 4:お家の表情お目見え』

1月から始まった工事も仕上げ段階に突入しました。
お家の表情、見える部分が出来上がってくると、いよいよ完成間近。
あれやこれや選んだひとつひとつの素材がぐわっと表に見えてくる時期なので、
毎日ドキドキ、ルンルン♪しながら、現場に通っています。





造作キッチンに仕上げとなるモルタルを塗り塗り。
お家作りのプランを練り始めた頃から
どこかにどんと存在感のあるモルタルを使いたいと思っていたので、
キッチンでそれが実現できてとっても嬉しい!
思い描いていた通りに仕上がりそうです。
それにしても左官工事までしてしまうハンディさん!
何でもできるんだなぁー。すごい!!




玄関土間もモルタル仕上げ。
工事してから数日が経ち、色も随分落ち着いてきました。
もう少し薄いグレーになるよう。




こちらは洗面室の床タイル。
200角のシンプルなサーモタイルにしました。
目地は薄いグレーにして、柔らかい雰囲気を残しつつもきりっと。




洗面の天板はパイン材。(木の洗面台、憧れだったのです。)
ハンディさんにご提案いただき、集成材ではなくパインの古材を2枚繋ぎ合わせました。
パイン材というと節の多いイメージでしたが、こちらの種類は節の少ないタイプ。
水栓や鏡、照明が付くとまた雰囲気が変わるのかな。
好みの空間に仕上がりそうな予感♪
洗面ボウルは実験用シンクを採用。




こちらはモルタルキッチンの背面、ガス台と作業台エリア。
これもハンディさんによる造作。
現場で見ているとあっという間に棚を作ってしまうから驚きです!
今回学んだ技術を生かして、私もあるモノを造作しようと思っています。
ふふふ、作るの楽しみだなぁー!
(今後のブログに何も登場しなかったら、失敗に終わったと思ってください!笑)




おっ、加藤さん、トイレタイルの目地作業中。
へぇー目地ってこんな風に埋めるんですね〜。
現場に通っていると「へぇー」だらけ。
知らない事を知れるのって本当面白い!




希望していた大きなパントリーも出来上がりました。
図面で見ている時から大きさは分かっていましたが、実際出来上がってみると、
なるほど、確かに大きい!!
こちらの空間は毎日フル活用しそう。
キッチン側の入り口(入り口がキッチン側と廊下側の2箇所あるのです。)にはドアが付いていないので、
見せる収納を意識して使いたいなーと思っています。




そして、どうしても取り入れたかったスチール窓。
LDKとワークスペースの間に設置しました。
まだガラスは入っていませんが、うんうんいい感じ。
既に存在感を発揮してくれています!




昨日アンティークドアも取り付けられて、いよいよ完成が近付いてきました。
今は少しずつ床のシートを剥がして、床にオイルを塗る作業をお手伝いしています。
床シートが全面剥がれたら、ぐぐぐっと空間として出来上がるんだろうな。
ハンディさんと過ごせる日々もあと僅か。
この貴重な体験を素敵な想い出にできるように、最後に皆で最高のお酒が飲めるように、
残りの工事も精一杯楽しもうと思います!
どこに何を置こうか、またむくむくと考えながら。




「とんとん編 5」へ続く。




*おまけ*

床に塗っているオイル。
オイルを塗るとこんなに色みが変わるんですね!
生活していくとどんどん良い風合いになってくるそうなので、床の変化がとーっても楽しみです!
早くショールームで見たような風合いのある床にしたいな!





リフォーム日記 『とんとん編 3:工事着々と!』

工事はぐんぐん進みます!




悩みに悩んで決めたフローリングがどっさりと届き、
どんどん張られていったり、
新たに壁が立ち上がって少しずつ新しい間取りに変化していったり。



我が家では以前のフローリングは剥がさずに、上から新しいフローリングを張るという方法を取りました。
フローリングの分だけ床高は上がりますが、これにより剥がす手間がかからずコストダウン。
黒い溝のある床も、うんうん、イメージ通り!




壁ってどうやって作られるのだろう?と疑問に思っていたら、
ちゃんと壁を作る作業もやらせてもらえました。
私が担当したのは玄関を入って正面の壁。
雑貨やお花を飾るスペースにしようと思っているなかなか重要な壁です。




まずは木材で枠組みをします。




こんな本格的な道具も使わせてもらいました。
電動のこぎり!



ウィーンと音を立ててあっと言う間に木材を綺麗にカットできる優れもの。
貴重な道具を触らせてもらって、気持ちはすっかり職人さん?!





木枠が出来たらお次はボード張り。
分厚いボードを木枠に合わせてカットし、ビスで固定していきます。



ふむふむ、これが壁になるのかー。




ボードを張り終えたら、パテ作業をして継ぎ目やビス部分を平らに。
何度かパテ作業を繰り返し、継ぎ目とボードが完全に平らになったらようやく壁の完成!
ふぅー!壁を一つ作るのにも本当に細かな作業が幾つもあって大変だなー。
壁が立ち上がるとぐんと間取りが変わる為、何だか感動してしまいました。




リビングと作業スペース(仕事部屋)を分ける為に新たに作られた壁。
四角い穴には大きなスチール窓が取り付けられます。
ふふ、早く取り付けられた姿がみたいなー!




こちらは女子塗装部さん!
ハンディ 中田さんの奥様りえさんがお友達と一緒にペンキ作業をしてくださいました!
私はこの日インフルエンザで寝込んでいた為参加できず。うー残念!
とっても綺麗に仕上げていただきました!




キッチンもひょっこり現れました。
キッチンは既製のシステムキッチンは使わず、ハンディさんによる造作。
モルタル+ステンレスで無骨な雰囲気に仕上げる予定です。
どんな風になるのか、ドキドキです!




洗面室のタイルはハンディ 坂田さんがピシッと綺麗に張って下さいました。
うーん!美しい!
大きすぎないタイルが気に入っています。



毎日少しずつ完成に向かっていてとっても嬉しいけれど、
工事が終わりに近づいているのは少し寂しいというのが本音。
そのぐらい現場に通う日々が楽しいのです!
この貴重な体験ができる今に感謝して、
最後まで楽しく参加させていただこうと思っています!



「とんとん編 4」へ続く。




*おまけ*
普段は男くさいリフォーム現場。
けれども甘いものをよく食べているような。
(上)1月下旬にお誕生日だった相方くんのサプライズパーティーを現場で行いました。
現場へ連れ出すのが大変だったけれど、無事大成功!
素敵な想い出になりました。
(下)昨日のホワイトバレンタイン!りえさんからお手製のケーキが♪
上にアーモンドとチョコがぎっしりで美味しかった〜!
ご馳走様でした!

リフォーム日記 『とんとん編 2:下地をつくる』

間取り変更に影響のある壁や天井の解体作業が落ち着いたら、いよいよ各工事がスタート!
ハンディさんが手分けして工事をする中、私はまず和室だった部屋を洋室にする為の下地工事からお手伝いさせてもらいました。



細長い木を寸法に合わせてのこぎりでギコギコとカット。



畳をはがして段差が出来ている部分にカットした木材をはめ込み、ビス止め。



木材の間を断熱材で埋めていく、という手順。
ハンディの中田夫妻に一つ一つ教わりながら、初めての工事を楽しくやらせていただきました!




工事現場には欠かせない道具、インパクトドライバー。
初めて使いましたが、上手に使えるようになるとこれが何と楽しいこと!
ビスがぐぐっと木材に入っていき、きちんと固定される感触がたまりませんでした!笑



現場でこの道具を使う度に「これ欲しいなー欲しいなー」と連呼。
次のお誕生日プレゼントはインパクトドライバーをおねだりしてしまいそうです!笑




断熱材を入れたら上から板をかぶせてビスで固定し、作業完了!
綺麗にできて大満足!
この上からフローリングを張って洋室が完成します。



続いては壁の作業。
我が家はもともとクロス張りの壁だったのですが、これを全て塗り壁に変更することに。
つるっと綺麗な塗り壁にしたかったので、ペンキを塗る前にクロスのボコボコした断面を平らにするパテという作業から。




まずはパテの前に材料のひっつきを良くする為に接着剤のようなものを塗り塗り。



そしてこちらがパテ作業の道具。
どろっとした材料をフライ返しのようなはけ?で薄ーくのばしていきます。



ハンディさんにレクチャーを受け、作業に取り掛かる私たち。
このパテ作業、初めは楽しかったものの、なかなか手強かったです。
どろっとした材料なのでのばすのに結構な力とコツがいること。
乾くと壁と同じ色になってしまうので目に見えて成果が確認できないこと。
そして廊下含め全ての壁や天井にパテ作業が発生するので、ひたすらもくもくと作業しなくてはいけないこと。
根気のいる大変な作業だな〜と。
作業翌日は右腕が筋肉痛でパンパンになりました。



ハンディ 加藤さんはパテ名人!
一人音楽を聴きながらもくもくと作業していました。



私が関わったパテ作業は一部屋だけでしたが、ハンディさんが総動員で作業して下さり、
何日かかけて廊下もLDKも無事作業が終わりました。
楽しい作業はもちろん、大変な作業にも関わることでお家への愛着はますます高まるばかり。
次の工事も楽しみです!




「とんとん編 3」へ続く。




*おまけ*

愛犬もこのリフォーム工事のメンバー。
いつも近くで見守っていてくれる現場監督のような?役割です!
新しいお家、愛犬も喜んでくれるといいなー!

リフォーム日記 『とんとん編 1:工事スタート!』

気温がぐんと上がったり、またまた冬の寒さに戻ったり。
今年は気温の変化の激しい冬ですね〜。
先週、どこで拾ってきてしまったのかまんまとインフルエンザにかかり寝込んでおりました。。
インフルエンザって過去にかかった記憶がなく、恐らく初めて。
熱に始まり、喉、鼻、頭痛ところころ症状が変わるつらい一週間でした。。
そしてようやく落ち着いてきたかと思った頃、一つ屋根の下に暮らす相方くんに移してしまい今度は相方くんがダウン。。
健康第一だなぁと痛感しているこの頃です。
風邪やインフルエンザが流行っていますので、皆様もどうぞお気をつけくださいね!



さてさて、本日よりリフォーム日記は「とんとん編」へと移ります。
とんとん編では日々行われている工事の様子をお伝えしていきます。
私も3日に1度は現場に行くようにしていて、工事のお手伝いをちょこちょことやらせてもらっています。
自分のお家づくりに関わるのが本当に楽しくて、また少しずつ形になっていく様子が嬉しくて、いつもルンルンしながら現場に向かっています!
このブログではそんな工事現場のリアルな様子をお伝えできればと思っています!
実際は年明けから工事がスタートしているので、既に現場は随分と進んでいるのですが。。
早く現場に追いつけるようにブログ更新していきたいと思います。



----------------------------------------------------

2014年1月6日。
前日に何とかお家の中を空っぽにし、いよいよ工事がスタートしました!



まずは解体前の壁にちょっぴり落書きをして、記念撮影!
(左から私、愛犬レント、ハンディの中田さん、今回一緒に設計から関わって下さっている中田さんの奥様のりえさん)



記念すべき一発目の解体は私がやらせていただきました。
ハンマーで思いっきりエイっと!
想い出いっぱいの我が家、壊す前はやはり寂しい思いもありましたが、
解体が始まってしまえばその気持ちもどこへやら!(笑)
いよいよ始まったんだ〜というワクワクドキドキな気持ちへと変わっていきました。



北斗七星のような解体の仕方。。
穴があるとついつい覗きたくなるタイプです!



ハンディさんも次々と壁を壊します。





たった1日でこの通り。
作るのは大変でも壊すのは本当にあっと言う間。
何事にも言えそうなことですね!
だからこそ、出来たもの、築いたものは大切にしなくっちゃ!




相方くんも仕事帰りにちょくちょく立ち寄ってくれました。
玄関の天井をバキバキ〜と壊したり。



時には夫婦共同作業をしたり。



解体していて思ったのは、家というのは何も特別な素材で出来ているわけでは無くて、木や紙などの身近な素材の組み合わせで出来ているということ。
そこには寒さをしのぐ為の工夫だったり、より強度を増す為の知恵だったりがたくさん散りばめられているということ。
普段なかなか目にすることのない壁の中を知ることで、より安心してお家に住めるなぁと思いました。
そして何よりこうして自分たちの手で行うということが、後々とってもいい想い出になるんだろうなーとも。
せっかく施主参加型のハンディさんに工事をお願いしているのだから、
この先も全ての工程にどっぷり関わっていくぞー!と誓った解体作業なのでした。




「とんとん編 2」へ続く。




*おまけ*

工事初日にはハンディさんから1人1双、軍手が支給されました。
こういうのって何だかとても嬉しい!
工事に参加する度にだんだんと汚れていくマイ軍手。
現場でこれを付けると「よしやるぞ!」と気合いの入るアイテムです!



| 1/2PAGES | >>

WEBショップへ


新着記事

カテゴリー

アーカイブ

    

コメント