師走

ふと思い立って久しぶりにブログを。
何と3ヶ月と20日振りの更新…
放置の仕方がひどいな〜と思いつつ、何だかそれが自分っぽいなあと妙に納得してしまったり。
とほほ。
毎日コツコツが大の苦手な私…
ブログ、日記、何をやらせても空白の何ヶ月とか下手したら丸1年真っ白なんてことも。
コツコツ続けることが何より大切だと頭では理解しているのになあ。
来年の目標、いやきっとその先もずっと「日々のコツコツ」が永遠の目標。

最近言葉をぐんぐん覚えている息子くん。
これまた暫く放置していた5年日記にその日初めてしゃべった息子の言葉をかきとめている。
今朝は朝からトミカのクレーン車のクレーンを最大限引き伸ばしては「ながーい」「びよーん」を連発。
一昨日は誰が教えたのかオムツを替えている時に突然自分のおチン●ンを指差して「チン●ン」を連呼…苦笑 面白いなあ、子供って。
今の彼の頭の中を覗いてみたい母ちゃんなのでした。



よく晴れた気持ち良い3連休のはじまり。
1日早いですが、メリークリスマス!

水彩画


息子初めての水彩画を。
フライングタイガーで買った水彩絵の具パレットと筆セット。
とっても安かったのになかなか優秀!
これはいいお買い物だったなー。



完成品。
私も少し手伝ったけれどほとんど息子が描いた。
何だろう…この吸い込まれる感じ。
ずっと眺めていられる。
そのぐらい気に入ってしまった!
しばらくリビングに貼って初水彩画を堪能しよう。
その後は息子の作品を取っておく為に作った『たからもの』ボックスへ。

最近のむすこ


あらあら、朝ごはんを食べ終わったらパジャマのまんま床で寝ちゃった。
この床寝、我が家ではよく見る光景。
息子が圧倒的に多いけど、たまーに父さん母さんも…
家事の途中でちょっと休憩とごろんした瞬間に落ちちゃったりとか。笑

息子の床寝が多いのはもともとよく寝る子だからと思っていたけど、もしかしたら天然無垢材だからかもと昨日友達に言われて気付いた。
確かに無垢材だと何となく気持ちよくて裸足で歩きたくなるから、息子の床寝も同じ理由かしら。
床はリノベーションで特にこだわった部分だから、もしそうだとしたら嬉しいな。
小さくても、まだ言葉が話せなくても、息子は色んなことを教えてくれる。
親バカかもしれないけれどそのひとつひとつの小さな出来事や気付きにいちいち感動感心しちゃう。
これからもよーく息子を見て色んなことを教えてもらおう。



1歳7ヶ月になったばかりの彼。
おととい、初めて一人で滑り台ができた。
よいしょよいしょと階段を登って、上で座って一息ついてからシューっと。
母さんすごく感動。
ばっちり動画におさめたので嬉しくて色んな人に送っちゃった。
こうやってひとつひとつ自立していくんだね!
ゆっくりゆっくり進もうね!

花やグリーンのある暮らし

先日行った義兄の結婚式。
手作りの温もりを感じるとっても素敵な式だった。
さすがはウェディングプランナー!(義兄ではありませぬ。奥様が。)
お花のセレクトもすごく素敵で個人的にも大好きなお花がたくさんたくさん。
あまりに素敵だったので披露宴の後、ワガママ言ってお裾分けをもらってきた。



こーんなに大きな花束もらったの初めて!
鼻息荒く大興奮!笑
ユーカリはドライ用に一部吊るして他は玄関にバサッと飾って。
他のお花は小分けにして花器に生けて。



玄関がちょっとした森になった。
グリーンやお花がお家の至る所で元気いっぱい咲いていて、何だかすごくパワーをもらう。
ここのところお花や枝ものを飾る心のゆとりがなかったけれど、ゆとりがない時こそ飾るべきだと思った。
お花を飾ったらインテリア欲もメラメラと。
頭の中のお家改造計画が止まらない〜!

だいたい女子旅


先週末、沼津に住む友人のもとへ。
大人4人+息子、現地で大人1人+双子の女の子が加わり、計8人。
息子だけ性別が違うので『だいたい女子旅』笑。

息子も双子ちゃんもまだ小さいのであまり予定を詰め過ぎずのんびり臨機応変に。
それでも行きたい雑貨屋さんや気持ちの良い公園、美味しいご飯屋さんなど回りしっかり旅してきました。

冒頭の紫陽花はクレマチスの丘という美術館やレストランの入る複合施設にて。
真っ白なアナベルがちょうど見頃で入口で迎えてくれた。
うっとり見惚れてしまうほど立派に咲いたアナベル。
紫陽花って見れば見るほど可愛い花だな。
こちらのアナベルをじっくり見て、我が家のお庭にも植えたい欲が増した。
アナベルのあるお庭、うん、想像するだけで素敵だな。
検討しよう!
クレマチスの丘は広々した造りや美味しいレストランがすっかり気に入ってしまった。
今回は美術館へは行かなかったのでまた美術館も含めゆっくり訪れたいな。



カメラを向けるとしっかりポーズをとる息子。
この後ばっちりカメラ目線に。
大人に褒められるのが嬉しいらしく、何か行動を起こす度に大人の顔色を伺う姿に思わず吹き出してしまった。
八方美人な性格、しっかりと受け継がれているよう…
それでも旅の間ぐずることもほとんど無くとてもいい子で付き合ってくれ、我が息子ながら感心。
ここのところ心がぐーんと成長した。
こちらの言うこともほぼ分かっているし、食べ物の名前もどんどん覚えている。
おしゃべりする日も間もなくかな。



人見知りも全くないので誰といてもへっちゃら。
友人と2人で並んで歩く姿はどこからどう見ても母と子。
嬉しいかな悲しいかな本物の母、出る幕なし。笑
双子ちゃんも1歳を迎え随分大きくなってたなぁ。
とは言え日中1人で双子ちゃんのお世話をしている沼津の友人はやはり大変!
あっちやこっちやお家の中でもパタパタ大忙しで息つく暇もない。
本当にお疲れ様!
まだもうしばらく大変な時期は続くけれど子供の成長を楽しみながら頑張ろうね!

旅から戻って余韻に浸りながら旅を振り返っていたら、思い出すのはくだらない話で大笑いした出来事ばかり。
その事を夫に話したら、くだらない話ができる関係っていいじゃんって。
うんうん、確かに。
くだらない話をできるのは長い付き合いの中で笑いのツボが同じだと分かっているから。
そして信頼し合っているからこそだなと。
そんな仲間がいること、一緒に旅できることに改めてしみじみ感謝。
また少ししたら次の旅へ行こう。
今度は北方面かな。
ふふふ、今から楽しみだ!

| 1/36PAGES | >>

WEBショップへ


新着記事

カテゴリー

アーカイブ

    

コメント